カードローンの在籍確認の電話はなしにできる?大手5社に聞いてみた!


カードローン在籍確認なしにできるか?大手5社に聞いてみた
カードローンの在籍確認の電話は勤務先に電話があるため、多くの人が不安になるようです。

確かにカードローンは決して良いイメージではないため、「他人にバレてしまったら恥ずかしいかも・・」という思いがあるのも無理もありません。

そこで、大手消費者金融5社に「在籍確認の電話はなしは可能なのか?」と問い合わせてみました。

果たして、在籍確認の電話はなしにできるのでしょうか?

カードローンの在籍確認の電話なしは可能か?大手5社の回答

大手消費者金融5社に「在籍確認の電話なしは可能か?」と聞いてみたところ、次のような結果になりました。

カードローン名在籍確認の電話なしについて
SMBCモビット可能
アコム相談可能
アイフル相談可能
プロミス相談可能
レイクALSA原則不可

まず、「SMBCモビット」に関しては「WEB完結」という申込方法があり、この申込方法であれば、「勤め先を確認できる書類」を提出できれば、原則在籍確認の電話はしないとのことです。

「アコム」・「アイフル」・「プロミス」に関しては、申込後に電話で相談すれば、書類提出での在籍確認を検討すると回答をもらいました。

レイクアルサ審査に関しては電話で在籍確認をするのが基本なようです。

ただし、土日は例外的に書類で在籍確認に対応するケースもあるとのことです。

書類での在籍確認は「勤め先を確認できる書類」が必要

書類で在籍確認をしてもらうには、次のような「勤め先を確認できる書類」の提出が必要です。

・社会保険証
・社員証
・給与明細
・源泉徴収票
・雇用契約書

つまり、勤め先の会社名と氏名が確認できる書類ですね。

どのような書類が必要になるかは各社によってことなってきますので、書類提出での在籍確認を相談する際に確認しておきましょう。

書類での在籍確認をOKしてもらいやすいのはこんな人

書類での在籍確認は多くの場合、特例措置であるため、100%OKしてくれるわけではありません。

カードローン会社側の判断で断られてしまうケースもあるのです。

どのような基準でOKかNGになるかは各社によって違い、問い合わせても教えてくれないため、正確にはわかりません。

しかし、「審査で良い結果がでた人ほどOKになりやすい」と言われているため、次のような人ほど有利です。

・属性スコアが高い
・他社の借入額や借入件数が少ない
・信用情報が綺麗

それではそれぞれの項目について確認していきましょう。

属性スコアが高い

カードローンは「属性スコア」という審査方法を採用しているのが一般的です。

属性スコアとは、申込者の個人情報を「属性」と呼び、属性をスコア化(点数化)する審査方法です。

どのような属性をスコア化するかは各社によって違いますが、次のような項目はどの会社もスコア化の対象にするとされています。

・年収
・年齢
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・家賃や住宅ローンの負担額
・家族構成
・居住形態

この属性スコアが高い人ほど、返済能力が高いと判断してもらいやすいため、審査結果も有利になります。

他社の借入額や借入件数が少ない

他社の借入額や借入件数が少ないは、「返済に使えるお金が多い」と見てもらいやすいです。

返済に使えるお金が多い人ほど、延滞や貸倒れの危険が少なくなるため、審査に有利となります。

信用情報が綺麗

カードローンの審査では「信用情報」が非常に重視されるため、信用情報が綺麗な人ほど審査に大きくプラスになります。

信用情報が綺麗な人というのは、「延滞記録」が一切ない人のことです。

つまり、信用情報に返済記録が残るクレッジトカードやローンなどの返済期日を守っている人ですね。

書類での在籍確認ならSMBCモビットの「WEB完結」が一番おすすめ

ここまでお伝えしたように、大手消費者金融なら在籍確認を書類提出にできる可能性があります。

そんな大手消費者金融の中でも、SMBCモビットの「WEB完結」は公式に在籍確認の電話をしないとしている唯一のサービスです。

WEB完結の場合、在籍確認は「社会保険証」か「組合保険証」を提出すればOKです。

また、WEB完結の連絡はすべてメールになるため、在籍確認の電話だけでなく、電話そのものがありません。

カードレスで利用でき、郵送物も発生しないため、他人バレが気になる人には最適なサービスです。

以下の条件を満たせる人であれば、WEB完結の利用が可能ですので検討してみてください。

・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)か組合保険証を持っている

無利息サービスを活用したいなら「アコム」・「アイフル」・「プロミス」も良い

「アコム」・「アイフル」・「プロミス」はSMBCモビットのように、公式に在籍確認を書類提出にできるサービスはありません。

しかし、SMBCモビットにはない「無利息サービス」という強みがあります。

カードローン名無利息期間
アコム契約日の翌日から30日間
アイフル契約日の翌日から30日間
プロミス借入日の翌日から30日間

このため、無利息サービス中は利息発生しません。

無利息サービス中に完済できれば、利息0円で借入できるため、「数万円程度の少額を借入したい。返済は給料日に一括にする予定」というような人にはこの3社もおすすめです。

セブン銀行の口座があるなら「セブン銀行カードローン」も検討

セブン銀行の口座があるなら、「セブン銀行カードローン」を選択肢に入れても良いでしょう。

セブン銀行カードローンは「在籍確認の電話は原則しない」と公式サイトに記載しています。
(出典:セブン銀行「よくある質問」

「場合によっては連絡する」と記載があるため、勤務先に絶対電話がかかってこないというわけではありません。

それでも、原則はなしと記載があるため、在籍確認の電話がない可能性が高いです。

ただし、セブン銀行カードローンを利用するには「セブン銀行の口座開設」が必要です。

返済もセブン銀行の口座からの引落しになるため、普段からセブン銀行の口座を利用しない人には少々使いづらいかもしれません。

このため、セブン銀行カードローンはセブン銀行の口座を利用中の人におすすめします。

在籍確認なしカードローンまとめ

大手消費者金融5社の場合、次の4社なら在籍確認の電話をなしにできる可能性があります。

・SMBCモビット
・アコム
・アイフル
・プロミス

とくにSMBCモビットは「WEB完結」というサービスがあり、書類での在籍確認を公式に認めています。

アコム・アイフル・プロミスの3社も相談すれば、書類での在籍確認に応じてくれるケースがあると回答をもらいました。

書類で在籍確認をする際は、社会保険証や社員証、給与明細などの「勤務先を確認できる書類」を提出します。

上記のような書類が用意できるなら、在籍確認の電話はなしにできる可能性があるため、電話が不安な人は、大手消費者金融4社が最適です。