派遣社員のカードローン在籍確認における注意点


昨今は、正社員で働く人より非正規雇用で仕事をしている人が多いようです。
何年か前には大学新卒者の就職率が不況のあおりを受けて著しく下がったこともありましたし、現在正社員で働いている人が少ないのも当たり前のように思います。
今年(2016年)はわりと大手企業も新卒採用枠の数を多く設けていると風のうわさで聞きました。また、TVでは転職・中途採用サイトのCMが近年では一番多いように感じます。加えて、アルバイト紹介サイトが転職や派遣に力を入れているのも目に見えて分かります。

そんな背景を踏まえつつ、派遣社員の方がカードローンを組む際に気を付けた方がいいものに在籍確認があります。

在籍確認はカードローン審査の最終段階で、ここまで来れば確認完了後の融資は確定といえます。
勤め先に金融機関から確認が入るというのはなかなか肝が冷える事ですが、在籍確認はどこでローン契約するにしても避けられないものです。

勤め先に電話連絡があるといっても、消費者金融でも銀行でも明らかにローン契約が勤め先に露呈してしまうような確認のされ方はしません。
消費者金融の場合は担当者の個人名で、銀行は特に問題がない(銀行は口座開設・保険なども扱っているため)ので行名で、在籍確認の電話が入ります。
銀行からの在籍確認でもし、個人名のほうが都合が良いまたは心配がない場合はそのように希望することも出来ます。

また、自身が在籍確認時に職場に不在でも籍があることが分かればいいので電話を取った人が「今外に出ています」「本日は休みです」のように、「今は席を外しているけれど在職している」ことの確認が取れればそれで在籍確認は完了となります。

この在籍確認先を、正社員やパート・アルバイトと違い派遣社員の方は実際に勤めている会社(派遣先)ではなく、派遣会社(派遣元)の方でする必要があります。
このときに、派遣会社に不審に思われないように事前に自分あての連絡があると伝えておくと良いと思います。その時の理由としてはクレジットカードの作成の在籍確認という体が一般的です。

checkアイコン個人情報保護の配慮のために在籍確認が取れない場合がある
最近は社員の個人情報の保護のために、正社員であろうが派遣社員であろうが電話対応をしない会社もあるようです。情報漏えい防止のためとはいえ、カードローンの在籍確認においてはいささか不便です。
この場合は、派遣社員なら派遣元がダメなら派遣先の会社、そちらも同じ理由で取り合ってもらえない場合はカードローンの契約先に相談することで対応してもらえます。
対応の仕方は契約内容や借入先の金融機関によってまちまちですが、実際に在職(または派遣登録)しているのに職場の情報保護の都合により在籍確認が出来ないからといって審査落ちするという事はありません。

 

また、申し込みの際にも勤務先を派遣会社の方で記入しないと虚偽の記載をしたとローン契約先に判断され兼ねないのでその点も気を付けましょう。

派遣社員のカードローン契約は出来ないのでは?と思いがちかもしれませんが派遣社員でもカードローンは組めます。

ただし、どうしても限度額は正社員と比べると低くなりがちで、あまり希望額が高すぎると審査で落とされてしまう可能性があるので、初めは固く50万円以下での契約を目指しましょう。

もう一つ注意した方がいい事として、契約が切れる期限まで先があるかどうか。派遣契約の期限切れが近い場合は先の安定した収入が見込めない為、審査に不利な場合がります。仕事をしている期間が短いと収入の安定性という点で見たときにスコアリングで足を引っ張ることになってしまうので、注意が必要です。

在籍確認を書類でするなら消費者金融

もし、上記のような電話での在籍確認にどうしても不安がある方は、書類での在籍確認が可能な所でのカードローン契約を検討してみてください。
書類での在籍確認は主に社会保険証と収入証明書(他にも社員証、在籍証明書など)の提出によって可能となり、この方法でも在籍確認として扱っているのは主に消費者金融となります。

書類での在籍確認でも契約できる可能性があるのは、モビット、アイフルです。
どこも審査結果によっては電話での在籍確認になる場合もあるようですが、申し込み後に在籍確認を書類でお願いしたい旨を伝えると書類で済むことがあるようです。
ただし、希望限度額が50万円以上の場合は電話での在籍確認が必要となってきます。

中でもおススメなのは、モビットです。というのも、カードローンとしての利便性が高く融資スピードの速さは勿論、申し込みに関してもキャッシングに関しても利用者の要望(利用条件以内で)への柔軟な対応が高評価を受けている消費者金融だからです。

在籍確認を書類で済ませたい旨を申し込み時に問い合わせることで、必要書類の準備で済む可能性があります。
また、モビットはWEB完結も対応しているので家族などにもローン利用が知られたくない人にはおススメの借入先となっています。