オリックス銀行からお金を借りるキャッシング審査条件とは?


消費者金融ではキャッシングまたはカードローンが提供されています。

一昔前まではカードローンはキャッシングよりも審査が厳しくお金が借りにくいというようなイメージが世間一般に根付いていました。その理由はカードローンと言えば、銀行からお金を借りることを指していた時期があり、キャッシングは消費者金融やクレジット会社からお金を借りることを意味していたからです。

しかし最近ではそういったイメージも徐々に薄れていき、多くの方がキャッシングではなくカードローンを利用するようになりました。現に今は銀行カードローンというカテゴリではなく、カードローンと言えば、消費者金融もクレジット会社も銀行も全てを当てはめているからです。

カードローンの特徴は、キャッシングよりも低金利でお金が借りられる事、もう1つは限度額が高く沢山のお金を借りられるという事です。そして、従来、キャッシングとは一括返済が原則でしたが、カードローンは毎月分割返済でリボルビング方式になっていることがメリットとなっていました。

カードローンを利用して低金利で沢山のお金を借りるには、審査を受けて貸付条件を満たしているかどうか確認してもらう必要があります。

低金利でお金を沢山貸してくれるというメリットは魅力的ですが、誰にでも沢山のお金を貸してくれるというわけではなく借入条件を全てクリアしている方にのみ融資を提供しているのです。

沢山のお金を貸す事になれば、お金を貸す側のリスクがより高くなります。そのため、特に銀行からお金を借りる場合などは保証会社の審査にも通過することが絶対条件となっており、保証会社が無い消費者金融よりも審査は厳しくなっています。

特に申込時の返済能力に不安点がある場合は、貸し倒れのリスクを下げる為に審査ではねられますからカードローン契約を結ぶ事が出来ません。

オリックス銀行カードローンからお金を借りる審査条件とは?

オリックス銀行の審査を受けるには、いくつかの条件があるのを知っているでしょうか?オリックス銀行審査の傾向と対策によると、下記の通りになっています。

  • 安定的な収入がある人
  • 保証会社のオリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の保証を受けられる人
  • 日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)

まず、当然ですが安定収入があること。そして、オリックス・クレジット(株)または新生フィナンシャル(株)の保証を受けられる人という項目が一番のネックです。

銀行は専業主婦でも借りられるイメージがついていますが、厳密に言えばすべての銀行カードローンが専業主婦に対して融資をしているわけではありません。

オリックス銀行カードローンでも安定した収入の条件が設けられていることによって、専業主婦は貸付不可となっています。

ちなみにパート・アルバイトの人は、安定した収入があるので、申込みは可能となっています。オリックス銀行では以前まで前年度の年収が200万円以上の人しか申し込みができなかった時期がありましたが、今現在は安定した収入があれば申し込み可能となっており、この点に関しては申し込みのハードルは下がっています。

しかしながら、専業主婦へは現段階では融資をしていませんんで、専業主婦の人が銀行からお金を借りる場合は、三菱東京UFJ銀行カードローンか、みずほ銀行カードローン、イオン銀行カードローンなどへ申し込みするのがベストと言えます。

あと、年齢制限もありますが、これはどこのカードローンでも同じ程度の年齢なので、あまり厳しいとは言えません。

銀行からお金を借りる場合、保証会社審査は絶対的なものです。住宅ローンと同じで保証会社の審査に通らなければオリックス銀行への本審査はいけないのです。

消費者金融では保証会社がありませんので、審査にどおしても一回で通りたいと思っている人は、銀行カードローンよりも消費者金融の方がおすすめとなっているのです。

オリックス銀行のキャッシングの特徴とは?

今はカードローンもキャッシングも同じ意味となっています。キャッシングとは現金を借りることになりますので、オリックス銀行からお金を借りれば、キャッシングしたことになるのですが、オリックス銀行の特徴とはなんなのか?

それはずばり、金利幅が広く、低金利で借りられる可能性があること、そしておまとめローンや借り換えローンも利用OKとなっていることが大きな特徴と言えます。

いろいろなカードローンと比較すれば分かることなのですが、金利に関しては、1.7%~17.8%となっており、最低金利の1.7%はカードローンでもかなり低い設定です。逆に最高金利の17.8%銀行カードローンでは高い設定になっています。

このことから、申し込み者の年収や勤続年数、居住年数、持ち家の有無などの属性が良かった場合、審査次第で低い金利で借りられることも可能なのです。消費者金融の場合、属性が良くても金利はほとんどが18%近い利率になることから、年収に大きな開きがあったとしても、実際に借りる金利は多くの人は変わりません。

しかし、オリックス銀行なら申し込み者の属性に合わせ低金利で融資をしたり、限度額も大きくすることが予想されます。そして、その延長線上に借り換えローンやおまとめローンもアプローチできる商品内容こそがオリックス銀行の大きな特徴と言えるのです。

加えて、オリックス銀行カードローンは限度額が高額なほど金利が低いので、借り入れ希望額が高額な方におススメできます。
その為、おまとめ・借り換えでも人気となっています。

また、オリックス銀行カードローンでの借り入れ方法は、ネットバンキングシステムを利用した振り込み融資とローンカードでのATMからの引き出しの二通りがあります。

オリックス銀行からの振込での借り入れは、手数料がかかりませんし、借り入れも終日無料で利用できる提携ATMの数が多いので、ローン利用の中で返済額以外での出費が省くことが出来ます。